大学の教科書が売り切れた!買えなかったときの4つの対処法を紹介

大学の教科書が売り切れた!買えなかったときの4つの対処法を紹介

「大学指定の教科書が売り切れていた…」

このような状況に陥った方は多いのではないでしょうか?

大学生協は売れ残りがないようにギリギリの個数を仕入れますから、教科書が売り切れるというのは日常茶飯事です。

かなりパニックになるトラブルだと思いますが、実はいくつか対処法があるんです。

当記事では、大学の教科書が買えなかったときの4つの対処法について紹介していきますので、

・教科書が売り切れていてピンチ!
・できるだけすぐに教科書を手に入れたい

上記のような方はぜひご覧ください。

大学の教科書が売り切れたときの対処法

大学の教科書が売り切れたときの対処法は、以下の4つです。

・アマゾンで購入する
・フリマアプリで購入する
・先輩からお古をもらう
・他の受講生からコピーさせてもらう

順に紹介していきます。

アマゾンで購入する

アマゾンは大学指定の教科書を扱っていることが多く、様々な学問の書籍が揃っています。

生協で売り切れている場合は、最初にアマゾンを覗いてみるのがオススメですね。

アマゾンはネットショップなので発送までに時間が掛かってしまいますが、お急ぎ便を利用することで1日~3日くらいで自宅に届きます。

ただし、お急ぎ便の利用には税込み600円かかってしまうため、頻繁にAmazonを利用する人は「アマゾンプライム」に申し込んだ方がお得になります。

アマゾンプライムプラスに申し込むことで「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」が無料で使い放題になりますよ!

※一部の商品はお急ぎ便に対応していない可能性があります。

アマゾンプライム申し込みページ

フリマアプリで購入する

アマゾンが教科書を取り扱っていない場合は、フリマアプリで探してみるのも1つの手です。

教科書は履修した講義が終了した時点で用済みとなりますので、できるだけお金にしようと出品する人が意外といるんですよね。

実際、僕が大学2年生のときはメルカリで教科書を購入していました。

定価よりも安く教科書が手に入りますので、新品に強いこだわりがないのであればメルカリ等のフリマアプリで購入するのが良いでしょう。

先輩からお古をもらう

もし知り合いの先輩に同じ講義を受講したことのある人がいれば、お古を借りるor貰うというのもオススメです。

人脈が必要ではありますが、優しい先輩であればタダで教科書を手に入れることができます。

サークルや部活に入っている人は、先輩に講義を受講したことがあるか聞いてみましょう。

他の受講生からコピーさせてもらう

これは上記3つの方法を試してもダメだった場合の最終手段です。

教科書の取り寄せが完了するまで、他の受講生から教科書の該当ページをコピーさせてもらいましょう。

同じ講義を受講している友達がいれば好都合ですね。

大学にはコピー機が設置してあるはずなので、すぐにコピーすることができるはずです。

初回の講義なら教科書が間に合わなくても大丈夫

初回の講義なら教科書が間に合わなくても大丈夫です。

なぜなら、初回の講義は必ず講義内容や成績内訳などの説明を行う「オリエンテーション」があるからです。

2回目の講義も間に合わないようであれば、事前に担当教員に連絡をしましょう。

教員への連絡方法については下記で紹介しています。

【大学生向け】教科書が授業・講義に間に合わない!緊急対処法を教えます 【大学生向け】教科書が授業・講義に間に合わない!緊急対処法を教えます

まとめ

当記事では、大学の教科書が買えなかったときの4つの対処法について紹介しました。

結論をまとめると、教科書が売り切れたときの行動は下記の2択になります。

・別ルートから購入する
・お古を貰うかコピーさせてもらう

教科書を購入できないと焦るとは思いますが、前述したとおり初回講義はオリエンテーションなので、特に大きなトラブルになることはないはずです。

まずは、他のルートから教科書が手に入らないか確認しましょう。