【Kindle Unlimitedで読める】大学生のうちに読んでおきたいオススメ書籍15選

【Kindle Unlimitedで読める】大学生のうちに読んでおきたいオススメ書籍15選

どうも、みくろです。

当記事では、Kindle Unlimitedで読める大学生のうちに読んでおきたいオススメ書籍を紹介します。

僕が実際に読んだものからピックアップしていますので、

「教養を身に付けたい」

「本を読みたいけどオススメの書籍がわからない」

「将来の役に立つ本を知りたい」

上記のように考えている人は、ぜひご覧ください。

※当記事の情報は2020年8月4日の情報です。時期によっては書籍の配信状況が異なる場合がありますので、事前に「Kindle Unlimited」の公式ページで配信状況を確認しておくことをオススメします。

30日間の無料体験あり

大学生のうちに読んでおきたいオススメ書籍15選

大学生のうちに読んでおきたいオススメ書籍を紹介します。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

お金の管理方法・増やし方にフォーカスした書籍です。

この本を大学生にオススメする理由はとてもシンプルで、社会人になってから悩むことの多い年金や保険、家族ができたときのローンなどの問題について学べるからです。

上記のようなお金の知識は、学校ではまったく教えてくれません。

なぜなら、知らないでいてくれた方がお金を搾取しやすく、社会にとっても都合が良いからです。

こんなの悔しいですよね?

しかし、この書籍を読めば世の中のお金の仕組みを丸ごと理解することができるので、自分の資産を守りつつお金を貯金できる知識が身につきます。

特に難しい単語を使わず図解で説明してくれるため、大学生でもスラスラ読めますよ。

人を操る禁断の文章術

この書籍は心理学と言われるジャンルですが、特別難しいことは書かれておらず人間の本質について記されています。

なぜこの書籍を大学生にオススメするかというと、営業をする人が陥りやすい問題をまとめた上で解決法が書かれているからです。

例えば、消費品の売り文句やセールストークなどで「話が嘘くさい」「話が長い」と感じたことはありませんか?

これはセールスマンが自社の商品を売りたいが故に言葉を整頓し、綺麗ごとを言っているかのように聞こえるから嘘くさく感じてしまうんです。

しかも、商品を売りたいという熱意が強いため話が長くなり、客の購買意欲が削がれてしまう原因にもなりかねません。

上記のような営業職の人がやってしまいがちなセールストークを防ぎ、客の購買意欲を高める文章の書き方・トーク術を学べるのがこの書籍ということですね。

将来、営業職に就きたい方やライターを目指している大学生には特にオススメしたいです。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

文字通り1日1ページ読むだけで、教養を身につけることができる書籍です。

この書籍は「歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教」など数々の分野を曜日替わりで学ぶことができるので、読んでいても内容に飽きにくいです。

そのため、できるだけ幅広い知識を身に付けたい大学生にオススメですね。

最近の学生は本離れが進んでいると言われています。

この書籍は1日1ページ読むだけで良いため、普段から本を読まない人でも読書週間を作ることができますよ。

学んだ知識を自分のものにできるか否かで、社会人になってから大きな差が生まれてくるかもしれませんね。

「1日30分」を続けなさい!

この書籍は1日30分もの時間を作るに際して、どのくらい娯楽となる誘惑を断ち切るかがいかに重要であるかを記した本です。

現代の大学生は勉強する時間よりも、娯楽で時間を潰していることの方が多いのではないでしょうか?

実際、僕もその1人でした。

この書籍を読めば時間を有意義に使用することの重要性、30分という時間の重要性などを学べます。

時間はすべての人間に平等に与えられているものですので、大学生のうちに時間の使い方について学んでおくのは今後の人生で役に立つはずです。

スポンサーリンク

お金と時間から自由になるためのZOOM主催者スタートガイド

最近、新型コロナウイルスの影響でZOOMを利用したオンライン授業に参加している大学生は多いのではないでしょうか?

しかし、いきなりオンライン授業と言われても、普段パソコンを使わない人は戸惑ってしまいますよね。

この書籍を読めば「どうやってZOOMを使うの?」という初心者から「ZOOMの使い方くらい知ってるよ」という人でも実践できるノウハウを学ぶことができます。

また、就職した後でもテレワークでZOOMを利用する人は多いので、知っておいて損することはありません。

チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!

金川顕教さんがヤンキーばかりの底辺高校を卒業し、億万長者になるまでを記されている書籍です。

この書籍を読めば、自分にとって不利益な環境をチャンスに変える思考、マインドセットを学ぶことができます。

実際に金川顕教さんが経験したものを全て詰め込まれていますので、大学生のうちに読んでおけば大きなアドバンテージになりますよ!

実際に読んだ大学生の僕が保証します。

漫画 バビロン大富豪の教え「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

本書を簡単にいうと「お金」で損をしない方法を学べる書籍です。

お金の運用方法・増やし方はもちろん、貧乏人と大富豪のどこに差が生じるかなど様々な視点から論じられています。

一応専門用語も出てきますが、漫画形式の書籍であるためサクサク読み進めることができるでしょう。

先ほど紹介した『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』のような文字量の多い書籍を読むのが苦手は方には強くオススメします。

30日間の無料体験あり

欲しいの本質〜人を動かす隠れた心理「インサイト」の見つけ方

この書籍では”マーケティングの本質”を学ぶことができます。

世の中には様々なヒット商品が生み出されていますが、「どんな商品ならヒットするのか」「消費者の求めているもの」をインサイトという言葉を用いて解説しています。

本書は1926年にアメリカで出版された本をベースとして漫画化された書籍であり、内容としてはある意味普遍的な事項が多いです。

ここまで紹介した書籍の中では理解が難しいジャンルに含まれますが、情報量が多く深い内容なのでぜひ読んでほしい一冊ですね。

人工知能は人間を超えるか

2020年現在、世の中で急速に発展を遂げている人工知能(AI)に関する書籍です。

この書籍を大学生にオススメな理由は、今後企業に就職する、あるいは就活をする際に重要な視点が得られるからです。

人工知能について詳しく知らないことを前提として解説されていますので、パソコンやスマートフォンなどの機械に弱いという人でも楽しく読めるはずです。

よく「現在の仕事はAIに奪われる」という記事を見かけますよね?

その影響もあって「自分の職業がAIに奪われたらどうしよう…」と不安に感じた人も多いのではないでしょうか?

しかし、この書籍を読めばAIが各業種に与える影響を知ることができますので、大学生のうちに知っておくと企業選びの参考になります。

賃貸か購入か キンドル・リノベシリーズ

「家を購入するべきか?」「賃貸を購入するべきか?」

この書籍では、上記のような将来絶対に悩むことになる”物件選び”について学ぶことができます。

大学生のうちに知識を身に付けておけば、社会人になってから物件選びで悩むこはなくなりますよ!

また、家という高い買い物を損することなく行えるようになるというのはこれ以上にない大きなメリットと言えるでしょう。

一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく

一度覚えたら忘れない記憶術を紹介している書籍です。

皆さんは、昨日の昼食で何を食べたか覚えていますか?

恐らくですが、すぐに答えられない人は多いのではないでしょうか?

この書籍では、人間が記憶するプロセスや実際に行われた実験などを元に解説していますので、誰でも記憶術を学ぶことができます。

大学のテストはもちろん、社会人になってからも記憶術は役立ちますよ。

スポンサーリンク

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?~身近な疑問からはじめる会計学

この書籍は「なぜさおだけ屋が潰れないのか?」に焦点を当てながら会計学を学ぶことができます。

儲かっているように見えないのに、何故か潰れないお店ってありますよね?

当然ですが、これには必ず潰れない仕組みが存在しています。

例えば、1個120円の商品を4個セット400円で販売した場合、一見4セットで販売されている商品の方が80円お得であると感じますよね?

しかしこれは、セットで購入した商品を消費しきれなければ80円損しているのと同じなんです。

いわゆる要らない商品を詰め合わせた福袋と同じで、在庫処分に使われているということですね。

この書籍を読めば、お金のマジックを見抜けるようになり、買い物で損をすることがなくなりますよ!

神トーク「伝え方しだい」で人生は思い通り

「人間関係を良好に保ちたい」

これって誰でも一度は考えたことがありますよね?

この書籍は人間社会で役立ち、なおかつ今すぐ実践できるトーク術を学ぶことができます。

言葉ひとつで人間関係が良くなったり悪くなったりしますが、自分のトークで相手が思い通りに動いてくれたらストレスは大きく軽減されます。

心理学・脳科学に裏付けされた”科学的に人の心を動かす伝え方”をわかりやすく説明していますので、大学生でも簡単に読み進めることができるでしょう。

今後社会で活躍していくことになる大学生には、ぜひ読んで欲しい一冊です。

見やすい資料の一生使えるデザイン入門

「パワーポイント」「Googleスライド」で見やすい資料を作る方法を紹介している書籍です。

大学生にオススメする理由はとてもシンプルで、在学中はもちろん、社会人になっても書類・資料を作る機会が多いからです。

この書籍を読めば、見やすいオススメフォントや色の選び方などを学ぶことができますので、大学での課題作りがはかどりますよ!

凡人大学生が教えるネットビジネス成功の条件

「凡人大学生が教えるネットビジネス成功の条件」は名の通り、ネットビジネスでの成功条件を詳しく教えてくれている書籍です。

この書籍にはネットビジネスに取り組むためのマインドセット、具体的なやり方や成功方法が細かに解説されているため、ネットビジネス入門書としてオススメですね。

大学生の一般的な進路は「就職」ですが、一部の学生にはネットビジネスで稼いでいく道を選択する人がいます。

上記のような「ネットビジネスで稼いでいきたい!」という意思のある大学生は、読んでおくことをオススメします。

例えネットビジネスに興味がなくても、いろんな稼ぎ方があることを知ることができる良本ですよ。

まとめ

当記事では、大学生のうちに読んでおきたいオススメ書籍15選を紹介しました。

大学生のうちは自由な時間を作りやすいです。

時間の使い方が制限される社会人になる前に、できるだけ多くの書籍を読んでおくことをオススメします。

30日間の無料体験あり