【体験談】身長が低いコンプレックスを克服・解消する3つの方法

【体験談】身長が低いコンプレックスを克服・解消する3つの方法

身長が低くて自信が持てない…

上記のようなコンプレックスを抱えている方は、多いのではないでしょうか?

実際、僕も1年前くらいまでは身長が低いことがコンプレックスでした。

身長が低いと恋愛対象にされにくかったり、容姿もカッコよくみられにくいですよね?

当記事では、身長が低いコンプレックスを克服・解消する3つの方法について紹介していきます。

「低身長がコンプレックスだ…」という方はぜひご覧ください。

低身長の定義とは?何センチからが低身長?

低身長の定義は相対的である。一般的に同人種同性同年齢の身長に比して、標準身長-2SD以下(およそ100人に2~3人程度)、もしくは2年間の成長速度が-1.5SD以下である場合に低身長と定義される。

例えば、日本人の15歳男児では平均身長は168.5cm[1]、標準偏差5.95であるから、この基準に従うならば身長156.6cm以下の日本人15歳男児は低身長の定義を満たすことになる。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

上記のことから、低身長は156cm以下ということになります。

しかし、世間一般では170cm以下を低身長として扱う風潮があるため微妙なところですね。

実際、160~169cmだけど身長が気になっている人は多いと思います。

僕もその一人でしたしね…

当記事は170cm以下の方を対象にした記事だと思ってください。

身長が低いコンプレックスを克服・解消する3つの方法

身長が低いコンプレックスを克服・解消する方法は、下記の3つです。

・靴下の中にインソールを入れる
・自分の長所を伸ばす
・身長を伸ばす

順に説明していきます。

靴下の中にインソールを入れる

身長が低いことで周囲の目が気になるのであれば、靴下の中にインソールを入れるのがオススメです。

なぜなら、インソールを購入するだけで簡単に身長を盛ることができ、なおかつ他人にバレにくいからです。

インソールあり

インソールなし

上記は「インソールあり」「インソールなし」を比較した画像です。

どうでしょうか。多少の違和感はあるものの、一見した限りではインソールを履いていると分かりませんよね?

身長のことを常に考えているくらい悩んでいるなら、精神衛生上的な意味でインソールはオススメですよ!

ただし、あまりにも底の深いインソールを履いてしまうと、親しい友人や恋人の前ではバレてしまう可能性がありますので注意しましょう。

オススメは2cm~3cmくらいのインソールですね。

下記は私が過去に使っていたインソールですので、参考にしてみてください。

自分の長所を伸ばす

自分らしさ

「身長が低いことが原因で自信が持てない…」という人は、自分の長所を伸ばしていきましょう。

なぜなら、自分に自信が持てないということはあなたにある長所よりも、身長が低いという短所の方が大きいと意識してしまっているからです。

つまり、自分の長所を伸ばすことでコンプレックスである「身長が低い」というマイナス要素が気にならなくなるということですね。

伸ばす長所は「優しい」「人を外見で判断しない」「計画性がある」「〇〇が得意」など何でもOKです。

世の中には人を外見で判断しない人が多くいますし、何より長所を伸ばすことで自分に自信が持てるようになってきます。

ただ自分の長所が思いつかない…という人もいますよね?

このような場合は、新たな長所を作るというのもオススメです。

例えば筋トレをして体を鍛えたり、新しい趣味を増やしたりなどですね。

繰り返しになりますが、身長が低いコンプレックスを克服したいのであれば、長所を伸ばしていくのがオススメです!

スポンサーリンク

身長を伸ばす

身長を伸ばす

一番努力が必要ですが、根本的な解決方法となる「身長を伸ばす」というのも良いでしょう。

ただ、身長を伸ばせるならとっくに伸ばしてるよ…と思った人は多いですよね?

しかし諦めるのは早いですよ!

僕は医者に「骨端線がほぼ閉じている」と言われていましたが、1年で2cm伸ばして170cmに滑り込むことができました。

当時の僕は20歳だったので、成長期はすでに終わっています。

それにもかかわらず身長が伸びたということは、この記事を読んでいる方が成長期の中学生~高校生の方なら、今からでも十分に身長を伸ばすことは可能だということです。

僕が身長を伸ばした方法については、下記で紹介していますので興味がありましたらご覧ください。

【20歳】大学生の僕が身長を168cmから170cmまで伸ばした方法を紹介 【20歳】大学生の僕が身長を168cmから170cmまで伸ばした方法を紹介

低身長のコンプレックスの克服には筋トレが効果的

これは「自分の長所を伸ばす」の延長上の話になりますが、低身長のコンプレックスの克服には筋トレが効果的です。

理由はとてもシンプルで、心に刻まれた潜在意識は変えにくいですが、体は鍛えていけばすぐに変化させることができるからです。

体が変われば心も変わっていき自信がついていきますので、どうしても身長が気になってしまう人は筋トレから始めていくのがオススメですよ。

実際、低身長男子は筋トレをしている人が多いです。

「長所を伸ばすなんて無理だよ…」と落ち込まず、まずは形から入るというのも大事ですよ。

まとめ

当記事では、身長が低いコンプレックスを克服・解消する3つの方法を紹介しました。

身長が低いことでコンプレックスを抱えていると、常に身長のことで悩み続けてしまい人生を楽しむことができません。

今すぐにでも克服・解消するようにしましょう。

【20歳】大学生の僕が身長を168cmから170cmまで伸ばした方法を紹介 【20歳】大学生の僕が身長を168cmから170cmまで伸ばした方法を紹介